NEWS / PRESS RELEASE

プレスリリース 2017年4月13日

「MR(=Mixed Reality)」研究開始のお知らせ

PCIホールディングス・グループのPCIアイオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 関谷 恵美、代表取締役社長 柴田 敦、以下「PCIアイオス」)は、「Microsoft     Hololens」を利用したMR(=Mixed Reality)(注)の研究を開始いたしますのでお知らせいたします。

 

PCIホールディングス・グループは、従来より、IoT/IoEを成長戦略の柱とし、「VR/AR」、「デジタルサイネージ」、「フィンテック」、「自動運転」、「AI」、「ロボット」等をキーワードに掲げ、研究開発及びプロダクト・ソリューションを推進しております。

 

PCIアイオスでは、これまでもAR(=Augmented Reality。拡張現実)/VR(=Virtual Reality。仮想現実)といった技術領域について、R&Dチームを中心に研究を進めてまいりましたが、更なる先端技術への取り組みとしてMicrosoft社のHoloLensを活用したMR(=Mixed Reality。複合現実)の研究を開始、技術特性を生かした活用領域及び実現性を検証します。また、本研究においては、複数の事業会社や各種研究・教育機関との連携及びコラボレーションも視野に入れており、

① 新しいエンターテインメント(スポーツ、パフォーマンス、音楽分野等)の創出

② 各種センシング(特徴点の認識)技術の深耕

③ 教育・研修(オペレーション)、学習分野(体験型学習)への応用 等

を追求し、早期社会実装の可能性を探ります。

 

(注)現実世界の情報を人工的な仮想世界に取り込み、現実世界と仮想世界が融合した世界をつくる技術

 

併せて、PCIホールディングス株式会社のニュースリリースをご参照ください。